応募される方へ

FOR APPLICANT

「日本製品質」を追求していく、熱意を持った方との出会いを求めています。

専務取締役 小見山 昇一

専務取締役 小見山 昇一倉敷電子工業はどんな会社ですか?

弊社は、昭和56年の創業以来、あらゆる電子機器の中枢で重要な役割を担う「プリント基板」の組立・製造をおこなっている会社です。製品の品質に対して強いこだわりを持っており、すべてのお客様にご満足いただくための高い品質基準を掲げ、更なる技術革新に日々力を入れております。品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO 9001」を取得し、お客様の多様なニーズに合わせて柔軟に対応できる、高効率な生産システムを完備しています。

 

自社が最も大切にしている価値観は何ですか?

「日本製品質」にこだわっていきたいと考えています。日本の豊かな風土や文化の中で育まれてきた日本人ならではの「勤勉さ」や「職人気質」は、高い技術力が求められるプリント基板の組立・製造という当社の基幹事業において、高品質な製品を安定して生産するための重要な要素の一つだと考えています。現状に満足せず、日々新しいアイデアを模索し、お客様からの期待をさらに上回る成果を提供することで、信頼される企業であり続けられるよう努めております。

 

専務取締役 小見山 昇一将来のビジョンを教えてください

現在、倉敷電子工業では約40名の社員が働いていますが、近い将来60名くらいにまで増員できればと考えています。今後、いままで以上にお客様のニーズが多様化し、少量で多品種に及ぶ製品の製造が求められていくことが予測される中、お客様のご要望に迅速かつ柔軟に対応できる組織づくりを進めていく必要があると感じています。そのため、社員一人ひとりが自らの仕事に責任を持ち、チームの一員として自ら考え、行動できるようになっていただきたいと思っています。

 

そのビジョンを一緒に実現していく仲間として、どのような人を求めていますか?

「やる気のある人」を求めています。弊社が創業から30年以上にわたり築き上げてきたお客様からの信頼と実績を、近年の不透明な世界経済の中で確実な成長へとつなげていくためには、社員さん一人ひとりの強い想いが必要不可欠だと感じています。また、弊社では仕事ができること以上に、お互いを良く知り合うことが大切だと思っています。日々一緒に仕事をする仲間との信頼関係があれば、働くことに対しても幸せを感じることができると思いますし、お客様にも満足していただける製品が作れるのだと信じています。そんな倉敷電子工業の一員として、日本製品質にこだわったものづくりを一緒に創っていっていただける熱意のある方との出会いを、心よりお待ちしております。