先輩社員の声3

INTERVIEW03

小さな悩みでも相談にのって、一緒に解決していきたい。

森元  美鈴
入社:2005年(入社7年目) 所属:製造部門 趣味:映画鑑賞

 

先輩社員の声 森元 美鈴

倉敷電子工業に入社したきっかけは何ですか?

派遣会社の方から紹介していただいた事がきっかけで、倉敷電子工業を知りました。最初は派遣社員として働いていましたが、ここでの仕事の内容が自分に向いていると思い、入社することになりました。昔から手を動かすことが好きだったので、小さな部品を組み合わせて、一つひとつ製品を完成させていく今の仕事は、自分にとって天職だと思っています。全くの未経験からのスタートでしたが、上司や先輩方がわかりやすく丁寧に仕事を教えてくれたので、最近では少し調子の悪い電化製品を分解して直せるまでになりました。

 

担当しているお仕事の内容を教えてください

製品の組み立て業務に加え、半田付け作業や電気検査などもおこなっています。電気検査とは、半田付けした基板を専用の機械に通して、正常に動作するか確認をおこなう仕事です。製品の組み立て業務では、大手家電メーカーの携帯電話やビデオカメラ、最近では業務用の画像検査機を組み立てたりしています。5年くらい前から製造部門のリーダーとして、社員のみんなが効率的に仕事ができるように、現場全体のマネジメントもおこなっています。

 

先輩社員の声 森元 美鈴仕事でやりがいを感じるところは?

当社で組み立てを担当したビデオカメラを持っている人を街中で見つけた時に、「あっ!私が組み立てた商品だ」と、ちょっと嬉しい気持ちになったりします。自分が関わった部分はほんの一部かもしれないけど、それが多くの人々の手に届いてると思うと頑張らなきゃって思います。あと、現場で悩んでいるスタッフにアドバイスしてあげた時、「上手くできました!」と喜んでくれると、自分も嬉しい気持ちになりますね。スタッフの悩みが解決できると、仕事の質も生産性も上がるので、積極的に相談に乗ってあげたいと思ってます。

 

将来の夢、目標は何ですか?

最近は、お客様から依頼される製品のバリエーションが豊富なうえ、複雑な作業も増えてきているので、現場経験の長いスタッフでも更なる技術の向上が必要だと思っています。一人ひとりが倉敷電子工業の社員としての自覚を持ち、常に高い品質の製品をお客様に提供できるように、自分自身のスキルアップはもちろん、リーダーとしてスタッフの技術指導やアドバイスなど積極的におこなっていきたいと思います。これから入社される方も、私にわかることであれば何でも相談に乗りますので、気軽に声をかけてくださいね。